読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧氷

霧氷ってって、感じですよね。

前回、駅ネットでの日帰りJRSKIのブログを書きましたが、実際にいってきました。

以前も、このブログでスキーにいった話をして、あまりにも美しかったったので、写真を掲載しましたが、それがこれだったんです。

霧氷

f:id:atom1279:20170202175411j:plain

こんな感じです。

Wikiによると、

「一般的に冬山で見られ、過冷却にある着氷性の霧)によるものと、空気中の水蒸気昇華によるものがある」

とのことだそうです。

触ると、薄くスライスした、氷みたいなものです。

これをもっと、景観よく写してみると、

f:id:atom1279:20170202175553j:plain

こんな感じですよね。

一見、軽井沢?いや、もっと、東北、北海道?なんて聞かれます。

もちろん、このような写真は条件がありました。(推測もあります)

軽井沢プリンススキー場は人工雪満載です。

前日に、人工降雪機が動いていること。

翌日は、できれば、雲ひとつ無い、晴れであり、かつ、朝いちばんでスキー場にいること。

朝一ならば、頂上付近じゃなくてもきれいなのですが、太陽の位置を考えると、やぅぱり、頂上からの景観が一番ですよ。

頂上にいけるのは、高速リフトなんですが、午前9時スタートです。

この日は平日なので、さらに人も少ないので。。。上の通り、最高です。

下のリフトは午前8時からだったと思います。

2年連続で、タイミングが合ったのは幸せです。

 

場所が、場所なので、溶けるのも早いです。

それにしてもやっぱり、雪の量は少なかったですね。例年より。

思い返せば、息子が小学校入学前から、日帰り初めて、今年、中2なので、

もうすぐ10年ぐらい、通ってるんだなぁと。

 

軽井沢プリンスも古いですが、変わりましたねー。旅行客が外国人の方多い。

平日なのに、びっくりするぐらい、アジア系の方がいましたぁ。

スキー&アウトレットツアーが人気なんでしょう。

 

食べ歩きもいつものように、しましたが、それはまた今度。